Px3Tool


Px3Tool RealineGUI版

「Realine」 = 「実ライン数」を計測するソフトウェアです。
「ラインカウンタ」「ステップカウンタ」という分類のソフトウェアです。
現在はJavaソースコードのみ計測出来ます。

IDE環境が整っている現在、自動補完されるライン数は少なくありません。
大きなメーカさんの仕事では、「品質目標値」「品質指標値」の算出基準にライン数(規模数)が使われることが多いです。
よく考えてみると、自動補完される「packageライン」「importライン」、}のみライン、見やすさの為に改行したライン等が含まれて正しいでしょうか?
そんな疑問から、本ソフトウェアを作成しました。

ダウンロードと起動方法

Px3ToolRealine.zip Ver 1.01

ダウンロードしたファイルをお好きな場所に解凍して下さい。インストールはこれだけです。
解凍ディレクトリ直下の「Px3ToolRealine.jar」をクリックで起動します。

確認Java Version : 1.6 update 17

画面説明(使用方法)
Relineスクリーンショット

ソースディレクトリ ソースファイルが格納されているディレクトリを選択
サブディレクトリを含む全ての「.java」ファイルが対象になります。
ソースファイル文字コード ソースファイルの文字コードを選択
結果出力ディレクトリ 出力ファイル(CSVファイル)を出力したいディレクトリを選択
出力ファイル名 出力ファイル(CSVファイル)のファイル名
出力ファイル文字コード 出力ファイル(CSVファイル)の文字コードを選択
Count 計測を開始
計測値(出力ファイル内容)
File Name ファイル名
Package Name パッケージ名
Realine 実ライン数
「;」「{」までを1行と計測したライン数
「package」「import」「}のみ」「コメントのみ」「空」ラインを除く
File ファイルのライン数
Code 「コメントのみ」「空」ラインを除いたライン数
Zero 空ライン数
Comment コメントライン数
「コメントのみ」ライン数+「実行コメント」ライン数
Only Comment コメントのみライン数
Run Comment 実行ラインとコメントラインが混在するライン数
例 : if(realine == true ) { /* Realineか? */
Only } }のみライン数
package packageライン数
import importライン数
Directory ソースファイルの格納されているディレクトリ名
Full Path ソースファイルのフルパス
履歴

2010/5/5 Ver 1.01公開

· パッケージ名出力対応
· 誤字修正

2010/2/7 Ver 1.00公開

お問い合わせ · バグ報告等

px3tool@cloudsquare.jp