astah*プラグイン OPMLファイルtoマインドマップ図 OPMLtoMM

OPMLファイルtoマインドマップ図 OPMLtoMM

Overview

目的はiMindmapでの作成図をastah* マインドマップ図にインポートする事です。
iMindmapでOPML形式エクスポートしたファイルを使用します。

入力図と出力図例

iMindMap

astah*インポートした結果

OPMLファイルの内容

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<opml version="1.0">
  <head>
    <title>iMindMap5 Map</title>
    <mapname />
    <ownerName>shi-n</ownerName>
    <dateCreated>Thu Feb 05 17:02:29 JST 2015</dateCreated>
  </head>
  <body>
    <outline text="Zabbix ">
      <outline text="Zabbix ">
        <outline text="言語 ">
          <outline text="PHP " />
          <outline text="JavaScript " />
        </outline>
        <outline text="DB ">
          <outline text="MySQL " />
        </outline>
      </outline>
      <outline text="外部IF ">
        <outline text="Zabbix API ">
          <outline text="https://www.zabbix.com/documentation/2.2/manual/api " />
          <outline text="jQueryプラグイン ">
            <outline text="jQZabbix " />
          </outline>
          <outline text="json IF ">
            <outline text="POST http://company.com/zabbix/api_jsonrpc.php HTTP/1.1" />
            <outline text="インポート ">
              <outline text="method ">
                <outline text="例 ">
                  <outline text="host.create" />
                </outline>
              </outline>
              <outline text="httpがあれば ">
                <outline text="言語は何でもOK " />
              </outline>
            </outline>
            <outline text="何とでも連携出来るのか。。。 ">
              <outline text="沢山methodあるし。。。 " />
            </outline>
          </outline>
        </outline>
      </outline>
      <outline text="別アプリ ">
        <outline text="エクスポート ">
          <outline text="json形式 " />
        </outline>
      </outline>
    </outline>
  </body>
</opml>

Download

Release Notes

0.9.1

  • セントラルイメージが複数ある図対応
    セントラルイメージ複数は複数図に展開。

0.9.0

  • 1st Release

圧縮ファイルの中身

  • OPMLtoMM-0.9.1.jar
    プラグインファイルです。astah*にインストールして下さい。

使用方法

使用方法 [シーケンス図一覧]

【ツール】-【OPMLtoMM】-【OPML to Mindmap Diagram】を選択。
インポートファイルを選択すれば完了。
Rootパッケージ直下に「OPMLtoMM」パッケージを作成し、配下に図を出力します。

制限事項

  • iMindmapでOPMLファイルにリレーションがエクスポートされない為、インポート出来ない。
  • iMindmapでOPMLファイルに境界がエクスポートされない為、インポート出来ない。

Next

  • 国際化
  • 複数ファイル同時インポート

astah*

Posted by shi-n